『血は立ったまま眠っている』主演舞台決定★
森田剛くん、溺愛ヲタブログ。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
五右衛門ロック
行ってまいりましたー。
半年前の、IZO公演時から待ち焦がれていた劇団☆新感線の舞台。
『五右衛門ロック』

古田新太・松雪泰子・森山未来・江口洋介・北大路欣也
川平慈英・濱田マリ・橋本じゅん・高田聖子・粟根まこと・・・。

面白くないわけがない、と期待に胸を膨らませていました。
今日この日が来るのを待っていたのです。

席は、かなりの良席でございました。
ほぼど真ん中ですよ。見やすい席でございました。
こんな大きなハコでの舞台観劇はもちろん初めて。
役者さんが、ワイヤレスマイク使って舞台してるのもはじめて!

というわけで。
ストーリー等は出来るだけはずしますが、感想を少しだけ。
続きをクリックしてくださいね。



本日もパチパチありがとうございます。
朝昼兼用でマクドランチを済ませ、12時40分頃劇場へ到着。
お手洗いはギリギリでしたが、間に合いました。
入り口付近では、様々なグッズも売られていまして・・・。
中でもブログの方で拝見して気になっていたのが、「ちょこくらんち」
五右衛門の絵の箱が気になってましてねぇ(苦笑)。
ま、実際は買いませんでしたが。面白い作りですよね!

そして、お手洗いのすぐそばでは新感線の作品が売られていまして。
中でもテレビ画面に映し出されていたのは、IZO。
森田さんとこんな場所で出会うなんてー(笑)。
って、これは森田さんじゃない。岡田以蔵なんですね!


さてさて。
まずは、大音量とともに始まるあのナンバー。
やっぱり、あれ聞かなきゃ新感線じゃないっ!って思えてきましたよ。
高鳴る鼓動を押さえつつ、舞台の幕が開くのを待ちました。


いきなり、宙吊りで出てきてビックリです(笑)。
古田さん演じる五右衛門の衣裳は3回ほど変わるのですが。
しょっぱなの衣裳もかなり派手ですねー。
個人的には最後の黒い衣裳がカッコよくて好きですが。

松雪さんは、すごく色っぽい。
でもって、めちゃくちゃ細いっ!
歌は、まぁ・・・最初ちょっと聞き取りづらかったんですが。
これは、松雪さんだけの問題じゃないでしょうね。

未来くん。もー、ファンになりそう(笑)。
とにかく動きも機敏だし、お芝居うまいし、ダンスも歌も♪
なんかすごく惹かれるものを感じましたー。
お席が近かったので、2部の最初の方でかなり間近で見れましたし。
タップや殺陣など、見所満載のところをうまく演じてましたね。

江口洋介さん。
あーーー、アンちゃんだーーー!<古過ぎるね(苦笑)。
なんてことは一瞬たりとも思わなかったけど。
左門次と五右衛門のやり取りがすごく好き。
あの間とか、色んな意味で、すごく楽しい。
この2人のシーンは、なんだかすごくホッとした。
やっぱり、背の高い人はお侍の役がカッコイイんだよね。

北大路欣也さん。
すごい、貫禄(笑)。
いや、なんて言うか・・・ね。やっぱ、大御所でしたよー。
殺陣もなんか醍醐味がって(苦笑)。
でもね、いちばん今日笑わせてもらったのは最後のカーテンコール。
あれ、絶対スキップでしたよ(笑)。
2回目かなー?3回目か忘れちゃったけど・・・カーテンコールで出てくる時にね。
なんか、一瞬だけど2,3歩ステップのようにスキップしてたの(笑)。
それが、すっごいおかしくって。あの、北大路欣也がーーっ!スキップーって。
別の意味で興奮しました。いやー、素敵な叔父様でした☆

川平慈英さんの濃ゆーいキャラとか。
同じく新感線主要メンバーの、橋本じゅんさん、粟根まことさん、高田聖子さん。
これまった、じゅんさんなんて笑えるキャラでして(笑)。
これもね、妻役の濱田マリさんとのシーンが最高で。
特に、マリさんが歌う「ちっちゃいアナタ」が最高に面白い(苦笑)。
タライで客席をいく時に、すっごいじゅんさん見ちゃいました。
一瞬、目が合ったような錯覚さえ起こしました(苦笑)。
そのごつい指で、手で、森田さんに電話したのねー!とか思っちゃいました<アホ。
そのシーンは客席からハケるのですが・・・・。
最後まで手をいっぱいいっぱい振っていて、じゅんさんの笑顔にアハってなっちゃった。

いちばん、ぐわーって来たみどころはやっぱ後半ですね。
未来くん、松雪さん、江口さん、そして新太さん。
4人が交互に自己紹介チックに(笑)、入れ替わり立ち替わり振る舞うところ。
あれ、すごい好き。すごい拍手でしたよー。

あとね、松雪さんと高田さんの「お色気対抗歌合戦」も好き(笑)。
3人(古田さんとあと2人)が後ろでバックダンサー的に踊ってて。
前で2人が歌ってるところの、後のシーンが好きなんです。
すっごい、真顔で演じてる古田さんが好き。


生演奏も迫力ありで。
役者さんたちの演技も歌も、見所バッチリで。
IZOさんとは違う、新感線をまた見れて幸せでしたー。

カーテンコール最後に、古田さんが松雪さんを呼び止めて2人で舞台に残ったんですが。
ああいうことやっちゃう松雪さんも、アタシはすごく好きですね♪
ロックな気分満載で、見ることが出来て楽しかったです。
まさか、最後に拳振り上げるとは・・・思いもしませんでした(苦笑)。





今日は今からVシュで剛くんが恵梨香ちゃんとカレーですねー。
劇団☆新感線つながりで、今日を終えられるという事実だけでも嬉しいという(笑)。



V6の皆様、福岡公演お疲れ様でした。
参加されたファンの皆様も、お疲れ様でしたー♪
ちょこっと、詳細はお聞きしましたが・・・。
やはり、森田さんは無敵のようですね☆
次に逢うのが、非常に楽しみです。
22:47 舞台・コンサート comments(0)
スポンサーサイト
22:47 - -
comment

message :